2018年10月に松江市にて開催される、第19回日本早期認知症学会学術大会のホームページです。

学会コンセプト

第19回学術大会では、テーマを「エビデンスに基づいた脳の診方、鍛え方」とし、社会的な課題である「認知症者の増加」に真正面から向き合っていきたいと考えています。
そのために、学術大会本来の位置づけである学術的な側面と、認知症を早期に予防する啓発事業の側面を併せ持った、新しい形の運営に挑戦いたします。

第19回学術大会の6つの特徴

  1. 認知症の早期診断に関わる医学的知見を整理
  2. 認知症予防の最新技術を整理し、運動・栄養・生活習慣の側面からその効果を検証
  3. 合同開催の日本神経精神医学会とワンコインパーティーで学術的親睦
  4. 松江市近隣の市民に対して認知症の早期予防を啓発するイベントやポスターセッションを企画
  5. 松江の特産「しじみ」や「お茶」でのおもてなし企画満載
  6. 空港までの帰路には出雲空港経由で出雲大社参拝ツアーを企画

皆様のご参加を心からお待ちしております。

PAGETOP
Copyright © 第19回日本早期認知症学会学術大会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.